スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かけがえのない三周年

今日も小春さんは皮下輸液を頑張ってくれました。

一緒に迎えることが出来た三回目の小春さん記念日。

今年も元気に他のお三方を枕にしている我が家のボス。

素敵にしっとりなめらかムッチボディ。

来年もどうか皆と一緒に迎えられますように。
スポンサーサイト

稲穂くんも元気です。

以前と同じように人間嫌いに戻ってくれましたが、
ブラッシングをしているときはゴロゴロ喉を鳴らしながら人間の手に頬寄せてくれたり。
外にいたときに出来た毛玉も無くなりふわふわの毛並になってきました。
ぬくぬくなお方なので小春さんの枕としても活躍中。

心配だった小春さんの体調ですが、輸液の回数を増やした効果があったのか食欲回復。

自分でしっかり療法食を食べて体重も増量。
日和さんと家の中を猛ダッシュする姿を見ていると病気を忘れてしまいそうになります。

自力で食べれなくなったときのためにと購入したチューブダイエット。
今のところ手を付けずに済んでいます。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

小春さんの輸液中でも「とうちゃん…!」と家族にベッタリの日和さん。
2012102801.jpg
おかまいなく膝に鎮座。

抱っこにご満悦。
2012102802.jpg

色々なことが色々ありましたが落ち着いてきたようなそうでないような。
とりあえずなんとか猫達は元気にやってくれています。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

多くの方にご協力いただけたおかげで帰ってきた稲穂くん。
2012100701.jpg
病院で検査するまではと三段ケージに入ってもらった直後は唸りながら怒っていたものの、
すぐにマットの上でだらんとしながらリラックスを。
汚れていたので蒸しタオルで拭きながらブラッシングすると、
お腹を見せながらゴロゴロと喉を鳴らしてくれました。
以前の稲穂くんにはありえなかった行動に驚いています。

小春さんと日和さんはすっかり忘れているのか揃ってシャー!と威嚇。
美毬ちゃんは怒らないものの自分からは近寄ろうとせず。

昼間は寝ているものの夜は何かを訴えているのかひたすら鳴き続けているため、
元の生活に戻ってもらうにはまだまだ時間がかかりそうです。
稲穂くんに少しでもお家の中の生活が良いと思ってもらえるよう努力します。



慢性腎不全の小春さん。
体重がこの一ヶ月で300gほど減ってしまいました。
ご飯はおねだりはしてくれるものの、少しだけ口をつけるだけで食べきることは無く。
お医者様と今後について相談するも静脈点滴をするか皮下輸液の回数を増やすかしか無いとのこと。
まずは皮下輸液の回数を増やし体力をつけてもらうために高カロリー食の流動食を試してみます。

2012/10/05
先ほど稲穂くんを家に連れて帰ることができました。
取り急ぎご報告だけ失礼いたします。
有難うございました。

2012/10/04
今日も同じ場所で稲穂くんを発見。
目があった瞬間に名前を呼ぶ間もなくダッシュで逃げられました。
外猫時代の勘を取り戻しているのか家に居たことはキレイさっぱり忘れてるかのようにイキイキと。
うっかり戻ってこないか待ってみましたが駄目でした。

2012/10/03
再び稲穂くんを見ることができました。

捕獲器の前に誘導用に置いたカリカリは無くなっていたものの、
捕獲器の中に置いたカリカリは全く手がつけられていませんでした。
見た限りでは元気そうでしたが、怪我や事故に遭う前に捕まえることができたらと思います。

遅ればせながらメッセージを下さった方、有難うございました。
一日でも早く稲穂くんの元気な姿を見せられるよう頑張ります。

2012/09/29
情報を下さった家の敷地内に二つ設置。
所有者の方に申し訳ないですが夜中から朝の間だけ近所の空き地に一つ設置。
K様からアドバイス頂いた魚の切り身を追加してみるも残念なことに一つもかからず。

一度捕獲器にかかったことのある猫は二度とかからないとあったネットの情報。
暗中模索の毎日。

せめてもの救いは昨夜も稲穂が近くに居てくれたこと。
家族が家の裏側の塀から下を覗いたら動く黒い影、
明かりに向かって顔をあげてくれたその顔は間違いなく稲穂だったとのこと。

我が家の周辺は隣近所が平らに繋がっておらず凹凸が激しい。
目撃情報をくれた家々は我が家より下がったとこにある。
地理を把握している猫ならなんてこと無いのだろうけれど、
ずっと家にいた稲穂には段差のせいでどう辿り着けば良いのかわからないのかもしれない。

稲穂くんが家からいなくなってから、
追いかけっこする方がいなくなり静かになってしまいました。
2012092901.jpg
よく鳴くようになってしまった美毬ちゃんは小春さんが面倒を見てくれています。

2012/09/27
稲穂を発見しました。

ご連絡をくださったのは我が家から二件隣のお宅、同じ班のご近所様。
まさかの10m範囲内。
捕まえることは叶わなかったものの、しっかり顔を見ることができました。

ご近所様のお話を聞くとフェンスを挟んで反対側のお宅では、外で猫達にご飯をあげているとの情報。
思ったよりも元気だったのは、まさかそこでご飯を貰っていたのか。

捕獲器も二箇所設置させて頂けたので、
見つけたからといって最後まで気が抜けることの無いよう頑張ります。
プロフィール

旨煮どんぶり

Author:旨煮どんぶり
ムッチボディと我侭坊ちゃん、モサモサとうねぐねの備忘録。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。