スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんなときでも、
2012122501.jpg
とうちゃんの膝はぬくぬくで。

安心できて、
2012122502.jpg

なぜか眠くなって、
2012122503.jpg

なぜか美毬ちゃんだけはノーサンキュー。
2012122504.jpg
女の仔として気難しい年頃なのか家族の膝は「イヤです!」な美毬ちゃん。

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2012/12/15のお二方。
2012122401.jpg
ぬくぬく寝。

可愛いなぁと中を覗いていたら、
2012122402.jpg

浴びせられる非難の目。
2012122403.jpg

最近の小春さんは一日のほとんどを寝て過ごしている。
2012122404.jpg

本日12/24、小春さんの診察と血液検査に行ってきました。

結果、BUN・クレアチニン共に過去最悪の結果。
体重も2.96kgに減少。
腎臓は全く機能しておらず尿毒症になっているとのこと。

皮下輸液は毎日に変更、種類もビタミン入りに変更。
ご飯も自力で食べなければ強制給餌(キドナ)か高齢猫用の一般食を使用。

昨晩は輸液をしなかったので帰宅してから100ml点滴。
沁みて嫌がるか心配でしたが無事に終了。
疲れたのかぐっすり寝てくれています。

値がひどいのにかなり頑張ってくれていると言ってもらえた小春さん。
病院では家族にすがって「帰りましょう!」と立ち上がりながら大絶叫した小春さん。

これからは少しでも小春さんの負担が減らせるように努めます。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

12月1日の小春さん。
2012121301.jpg
皮下輸液を頑張った後のぬくぬく寝。

以下自身用の覚書。

今までは朝と夜にご飯を食べていたのですが、
最近は朝は寝ていることが多くなり夜に少しだけ食べるだけ。

腎ケアもすぐに飽きてしまいフォルツァ10もあまり食べず。
ご飯を催促してはくれるものの出しても手を付けず、
モンプチのパウチのスープをかけてもカリカリの表面を舐めるだけ。

体重がどんどん下がってきたため最後の砦のキドナのチューブダイエットを初使用。
流動食にして食べさせようとすると嫌がられたため、どうしたものかと思っていると、
何故かニオイに目を輝かせている日和さんと稲穂くん。

試しにお湯の量を増やしてミルク状にするとお皿から直接飲んでくれた小春さん。
朝(起きてきたときだけ)晩続けたところ少し体力が戻ってきたのかカリカリもポリポリと。

人間号泣。

今まで使用していたアルミニウムゲル。
長期的に使用した場合の副作用が気になってきたため、
病院にて紹介していただいたノバルティスのレンジアレンを試しに使ってみることに。

説明書に書かれていたとおりご飯に降りかけたところ警戒したのか全く手を付けず。
仕方ないのでオブラートで投薬。
しばらく様子を見ようと思います。

本日の体重:3.15kg
期待していますチューブダイエット。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

夕焼けと日和さん。
2012120601.jpg
そして毛布。

揃えば始まる独奏(毛布ふみふみ)。
2012120602.jpg
まろやかなお手てから奏でられる音色。

情熱的に強く。
2012120603.jpg

そして激しく。
2012120604.jpg

フィナーレ。
2012120605.jpg

ご清聴有難うございました。
2012120606.jpg

またのお越しをお待ちしております。
2012120607.jpg

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

旨煮どんぶり

Author:旨煮どんぶり
ムッチボディと我侭坊ちゃん、モサモサとうねぐねの備忘録。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。