スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家にきて三年になりました。
2013013001.jpg
まろやかなお手ては今日も素敵な音色を奏でます。

ベッコベコになっている人間達を励ましてくれる日和さん。
2013013002.jpg
美しくも頼もしい眼差し。

そこにいてくれる幸せ。
2013013003.jpg

きっと今年も美しい。
2013013004.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2011/03/02の小春さん。
2013012901.jpg
素敵に真ん丸ムッチボディな我が家のボス。

旅立ってしまう直前まで、
自力で階段を下りたり、黄色の尿を見せてくれたり、
名前を呼べば口を小さく開けて応えてくれたり、全力で家族に甘えたり、
最後の最後まで頑張りやで可愛くて賢くて愛しくてたまらないお方でした。

無事に葬儀も終えて今はすっかりコンパクトなお姿に。
リビングの棚にちょこんと座って人間達を見守ってくれています。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

世界で一番愛しい猫。
2013012301.jpg
本日の午前6時、小春さん旅立ちました。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

窓辺の幸せ。
2013012101.jpg
きょうだいのぬくぬく寝。

小さな寝息。
2013012102.jpg
愛しい小さな体。

今朝、病院に行ってきました。

小春さんはゴール間近とのこと。

無理な治療はせずに、このまま家でゆっくりしてもらうことになりました。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

午前二時位に流動食を全て吐き出して倒れてしまいました。
2013012001.jpg
体に力が入らないのか自力で立つ事が出来ないためトイレは寝たままに、
脱水症状が出たため輸液で頑張ってもらっています。

小春さんが心配なのか側にいてくれる日和さん。
2013012002.jpg

美毬ちゃんも。
2013012003.jpg
稲穂くんは人間達がいるせいで脱走。

側にいて欲しいと思い一階の猫コタツに移動してもらったら、
2013012004.jpg
側にいた家族に自力でよじ登った小春さん。

くっついていると安心したのかそのままダラリと。
2013012005.jpg
いつもの幸せ。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

初雪降りました。
2013011401.jpg
雪降る窓辺でとうちゃんと。

ぬくい。
2013011402.jpg

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

家族の腕の中でぬくぬく寝。
2013011201.jpg
キドナのチューブダイエット、ヒルズのk/d缶を食べてもらうも体重が減り続けてしまっています。
腎疾患用ではありませんが栄養価が高いa/d缶を食べてもらったところ、
一回で目の周りが赤くなってしまい中断。
いなばのCIAOちゅ~るを初めて食べたときは美味しかったのか一気に2本半食べてくれたものの、
すぐに飽きてしまったのか次は余り食べてくれず。

小春さんのストレスを避けたほうが良いのか少しでも栄養を摂ってもらった方が良いのか悩みます。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

あたたかい日差しは不動の人気。
2013011001.jpg
良きかな。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

エアコンが苦手になってしまったのか寒い二階にいることが多くなってしまったため、
家族の部屋(第二猫部屋)に猫コタツを移転。

ちょうど良いのか愛用してくれております。
2013010901.jpg
更に日和さんと美毬ちゃんも二階でおくつろぎに。
布団にこなくなって人間は少しだけ寂しく。

病院の先生から強制給餌だけでなく、
何でも良いから自力でご飯を食べさせた方が良いと言われ家族と高齢猫用のウェットフードをお試し買い。
全て試しきれておりませんが、
アイシアの15歳からの健康缶(かつお味)をお気に召してくれた小春さん。
ペースト状のため舐めるだけで食べられるところが良かったのか、
半分ほどですが自力でペロリと。
思わず家族と固い握手を。

ずっとご飯をおねだりしてくれることが無かった小春さん。
また食べてもらおうと缶をパコンと開けるとムゥーンと久々のおねだりを。
涙腺やられました。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

もう一組のきょうだいも同じ部屋でダラリと。
2013010705.jpg
胸毛が邪魔そうな稲穂くん。
最近は人間によく話しかけてくれるようになりました。
ご飯とかご飯とか主にご飯ですがorz

真冬でよりムッチな美毬ちゃん。
夕焼けの日差しもまた良い。
2013010706.jpg

窓辺からお隣の庭をチラリと。
2013010707.jpg
寒空の下、元気にお散歩していたご近所猫さんが気になっていたご様子。

お外を歩かせてあげることが出来ないのは申し訳ないけれど、
2013010708.jpg
家の中で良かったと思えるように頑張るから勘弁を。

最近揃っておしゃべりな稲穂美毬きょうだい。
こちらをまっすぐな目で見ながら可愛く鳴くので人間は常に心を射抜かれております。

結局はご飯とかご飯とかですが。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

心配だった先日の小春さんの尿漏れ。
翌日に家族が病院に連れて行ってくれました。

結果、膀胱炎などは起きておらず特に問題は見当たらず、
おそらくは尿がいっぱいになって溢れたのではないかとのこと。

それからはお尻を何回かチェックしましたが今のところ大丈夫です。
腎臓が頑張ってくれていることに感動しましたが、
ストレスが原因かもしれないので少しでも穏やかに過ごしてもらえるようにしたいです。

いつも小春さんに寄り添っている日和さん。
2013010701.jpg
小春さんをせっせと毛繕い。

手が届かない場所は特に念入りに。
2013010702.jpg
ずっと支えあって生きていた仲良しきょうだい。

小さくなってしまった小春さん。
2013010703.jpg
そのせいか日和さんの背中が大きく頼もしく見えて。

相変わらず無粋だわと思われても幸せな人間。
2013010704.jpg
時よ止まれと本気で思いました。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ぬくぬく窓辺は素敵な場所。
2013010401.jpg
尻を重点的に温める小春さん。

そこに忍び寄る毛玉。
2013010402.jpg
お約束のあの方。

つまり日和さん登場。
2013010403.jpg
頭突きでご挨拶。

日差しと青い空が似合うお二方。
2013010404.jpg
ガラスが残念なのは拭けば拭くほど汚くした人間の仕業。

猫達のおかげで人間は幸せでいられる。
2013010405.jpg

今夜、小春さんが尿漏れを起こしてしまったため明日朝一で病院に行くことになりました。
ひどく辛そうにはしていなかったものの、ちびりちびりと漏れ続ける尿。
トイレを済ませた後は治まり、その後は自分で水をゴクゴクと。

治ってくれる症状であることを願います。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

しんどそうにしていたので家族によるマッサージを受けた小春さん。
2013010301.jpg
気持ち良かったのか喉をゴロゴロ鳴らしながら腕をビーンと伸ばしておりました。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

正月と言えば寝正月。
2013010101.jpg
猫達の寝姿こそ縁起物、そして至福。

ダブルぬく餅。
2013010102.jpg
鏡餅なんか目じゃない有り難さ。

小春さん達がいるからこその幸せ。
2013010103.jpg

どうか今年も。
2013010104.jpg

小春さんは自主的にご飯を食べなくなってしまったため、
シリンジを使用してキドナのチューブダイエットで栄養を摂ってもらっています。

ドライフードは一切受け付けなくなってしまったため、
ウェットフードを出してみるも表面を舐めるだけ。

「イヤだー!」と抵抗はするもののちゃんと飲み干してくれる小春さん。
体力をつけて食欲が戻ってくれるよう頑張ります。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

Author:旨煮どんぶり
ムッチボディと我侭坊ちゃん、モサモサとうねぐねの備忘録。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。