スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暖かい日も多くなってきましたが、
2013032701.jpg
猫コタツは常に日和さん、たまに+αで使用されているため継続稼動中。

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

カーテンと稲穂くん。
2013032201.jpg
完璧に隠れたつもりだったのか近づいても逃げださず。
尻をポンポンと叩くとビクビクゥ!としながらも、
「大丈夫見つかっていない!」と思っていたのかそれでも逃げ出さず。

うっかり長さの違うカーテンをつけた挙句に放置していた人間。
良い遊び道具にしてもらえると更に放置を決意。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

大好きな家族の腕の中で甘えながらリラックス。

しつつ伸ばした両手を家族の顔面にめりこませる日和さん。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2011/03/12:埋もれ過ぎな小春さん。

震災翌日。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ぬくぽか昼寝。
2013031101.jpg

美毬ちゃんは今日も可愛い。
2013031102.jpg

猫がいるとなれば即出動の稲穂くん。
2013031103.jpg
耳がぺたんこなのは背後に構える人間のせい。

普段は美毬ちゃんが稲穂くんに厳しいせいか、
2013031104.jpg
慎重にじりじりと接近。

無事にぬくぬく寝。
2013031105.jpg
幸せのもふもふ。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

押入れでお寛ぎの稲穂くん。
2013031001.jpg

お一人かと思いきや、
2013031002.jpg
実はこっそりお二方。

大好きな日和さんと一緒のくつろぎ空間。
2013031003.jpg

なかなか立ち去らない人間に不満。
2013031004.jpg
うざがられるのも良い。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

一ヶ月以上時間が経って、
もうそろそろ大丈夫でしょうと小春さんの画像を見ようものなら、
もれなく顔面ナイアガラの滝の挙句に膝の上の日和さんにまで被害を与えております。
2013030601.jpg
2009/12/12の小春さん。
大量の小春さんの画像、似たような画像ばかりなのに全く削除できずでハードディスク圧迫中。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

家族が多忙のため寂しい日和さん。
久々の休日で家族がいることが嬉しかったのか、
ぐったりの家族にもお構い無しの親愛の顔面ベロベロ攻撃をお見舞い。
2013030301.jpg
家族にストップされる。

舐めたい。
2013030302.jpg
そして甘え足りない。

とうちゃんに甘えたい。
2013030303.jpg
一緒にいたいのです。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

元気になってきた稲穂くん。

他のお二方に甘える余裕も出てきました。
2013030202.jpg
それなのに微妙な表情のお二方withでかモフ。

すっかり人間嫌いに戻った稲穂くん。
2013030203.jpg
あいつはひどい奴なんですよと日和さんにピッタリと。

そんな稲穂くんに対し「やぁこれは良い枕です。」と、
2013030204.jpg
すかさず日和さんがオン・ザ・稲穂。

違うんだ…と不服。
2013030205.jpg
上の方は至福。

猫には優しい稲穂くん。
2013030206.jpg
やや損なお方。

戻ってきた目の輝き。
2013030207.jpg

原因究明のためにまずはご飯から見直してみます。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

仕事と帰宅後即の通院で滞っておりました。

猫タワーにみっちり稲穂くん。
2013030201.jpg
2/27にメールフォームよりメールをくださったS様。
S様の体験談のおかげで時間がかかったとしても何とかなる大丈夫だと
気を強く持つことができました。
稲穂へのご心配の気持ち大変嬉しく有難かったです。
本当に有難うございました。

以下、覚書。

2/25:
食欲が戻らず通院。
微熱があるということで皮下輸液をしてもらい帰宅。
2/27までに食欲が戻らなければ再検査・食欲を出す薬を使うとのこと。
体重が3日間のうちに300gも減少。

2/26:
缶詰を少しだけ食べる。
嘔吐は治まったのか発見はできず。

2/27:
帰宅後、血が混じった嘔吐をしていたので即病院。
先生によると吐いたことにより粘膜が切れたとのこと。
皮下輸液とガスターの注射をするも帰宅後連続血混じり嘔吐。
外部に膵炎の検査を依頼。

2/28:
ガスターで落ち着いたのか嘔吐は治まる。
食欲はあるのか食べようとするもののカリカリを上手に噛めず。

3/1:
朝に家族が吐いた跡を発見。
帰宅した際は吐いた跡が無かったものの脱水症状などを診てもらうために病院へ。
膵炎の検査結果は異常無し。
さすがに通院に嫌気が差したのか先生に怒りの唸りの稲穂くん。
3/3までに問題が無ければ通院はお休みしても良いということに。

3/2:
嘔吐無し。
銀のスプーンとシーバのドライをポリポリ。
クリスピーキッスもポリポリ。

少しずつ
少しずつ
元気になってきました。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

旨煮どんぶり

Author:旨煮どんぶり
ムッチボディと我侭坊ちゃん、モサモサとうねぐねの備忘録。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。