スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日書いた日和さんのこと。
2013081801.jpg
なかなか体重は増えてくれませんが、
好きなものを食べたりトイレハイで走り回ったり大股おっぴろげて寝たり、
かかさず家族のお出迎えをしたりと人間の励ましになる姿を見せてくれています。

以下、人間用備忘録。
体重は7月に比べて100g以上減少(正確な値は失念)。

血液検査の結果は、
尿素窒素数(BUN):23→22(正常値12~41 mg/dl)。
クレアチニン:2.1→2.1(正常値0.7~2.5 mg/dl)。
リン:4.1→3.9(正常値1.7~8.4 mg/dl)。

腎臓の値についてはクレアチニンの値が良くはならなくとも悪化もせず。
リンが下がっていることは良いこととのこと。

ただ気になっていたカルシウムの値については、
カルシウム:15.6→16.9(正常値10.1~14.3mg/dl)。
3ヵ月毎に1.3ずつ上昇。

カルシウムの詳しい検査については外部の検査機関に依頼することになるため、
次回の血液検査時にやりましょうで終了。

さすがにただ待つことは出来ないと思い、後に他の病院にセカンドオピニオンへ、
結果、レントゲンでは腫瘍は見当たらず骨も異常は無し。
他に気になっていたアルブミンの値もこちらの検査では基準値内に。

こちらで外部への検査を依頼して電話にて先のご連絡。
電話のため聞き間違いがありそうですが結果、
副甲状腺ホルモン:6.7(正常値:8.0~25pg/ml)
イオン化カルシウム:1.57(正常値:1.22~1.50mmol/l)
値は基準値からやや外れているものの、
これが原因だという直接的な原因になるものは考えられないということで、
来月に精密検査を行うことになりました。

病気の原因をはっきりさせたい気持ちもありますが、
大の病院嫌いな我が家の日和さん
診察台に上れば肉球ぐっしょり、エンドレス絶叫。

それだけでも申し訳ないというのに
超音波やら色々な検査をする関係で朝ごはんも抜き。
さらに四時間かかるというとどめ着き。

日和さんの負担を考えると悪化させてしまう気がしてなりませんが、
いつまでも日和さんに元気に美しくいてもらえますように。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

旨煮どんぶり

Author:旨煮どんぶり
ムッチボディと我侭坊ちゃん、モサモサとうねぐねの備忘録。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。