スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精密検査前夜の日和さん。

家族の帰宅でご機嫌にゴロリ。

検査当日は朝ごはん抜きのためギリギリまでお腹いっぱいに出来ればと思い、
ご飯に加えてちゅ~るやカツオも食べていただきました。

長い精密検査を頑張ってくれた日和さん。

エコーの結果、首と腹部の腫瘍は見られず。
血液検査の結果は腎臓に関する値はすべて正常値内。
尿素窒素数(BUN):19.2(正常値17.6~32.8 mg/dl)。
クレアチニン:1.4(正常値0.8~1.8 mg/dl)。
リン:3.8(正常値2.6~6.0 mg/dl)。

尿比重も値は忘れてしまいましたが問題無し。

前回にこちらの病院でも検査したカルシウムはやや改善。
カルシウム:15.9→13.7(正常値8.8~11.9mg/dl)。
考えられる原因として療法食が体に合っていない可能性があるとあったため、
一般食の割合を増やしていたことが功を奏したのではないかとのこと。

先生とお話した結果、腎臓は極端に問題がある訳ではないため療法食はいったん中止。
今後は尿路結石の対策として猫下部尿路疾患用・シニア猫用の食事で経過観察を行うことになりました。

超音波(エコー)の検査のために喉とお腹の毛を剃られてしまった日和さん。

通院や検査で沢山のストレスをかけてしまいましたが、
ご飯もしっかり食べて耳かきの梵天に大ハッスルしたりと逞しい姿を見せてくれています。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

旨煮どんぶり

Author:旨煮どんぶり
ムッチボディと我侭坊ちゃん、モサモサとうねぐねの備忘録。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。